トピックス

トピックス

IFTTTが無料プランを縮小、無料iPaaSユーザーの移行が進むか?

IFTTTが無料プランを縮小、無料iPaaSユーザーの移行が進むか?

IFTTTは9月中旬に有料のIFTTT Proプランを披露し、無料プランは最大3つのアプレットまでに制限すると発表した。有料プランは月額9.99ドルだが、利用者側が最初の一年間の価格を設定できる特別オファーが10月7日で期限切れとなり、いよいよ本格的に有料プランが開始される。

エベレストグループのPEAK Matrix 2020でUiPath、Automation Anywhere、Blue Prismがリーダーかつスターパフォーマーに選出

エベレストグループのPEAK Matrix 2020でUiPath、Automation Anywhere、Blue Prismがリーダーかつスターパフォーマーに選出

調査会社のエベレストグループは29日、RPA市場のPEAK Matrix アセスメント2020を発表した。エベレストグループによると、新型コロナ禍でRPAの採用がさらに加速しているという。レポートでは21のRPAテクノロジーベンダーを調査し、提供機能やオファリングに基づき Leaders、Ma...

【RPA総研・協賛企業コラボ】オンラインイベントリレー 2020 Autumn

【RPA総研・協賛企業コラボ】オンラインイベントリレー 2020 Autumn

「リモート勤務/人材不足」など企業が抱える課題をAI,RPA,クラウドといった最新テクノロジーを軸に解決の糸口をご紹介!
夏に開催したオンラインイベントリレーが好評につき、 第2回「オンラインイベントリレー2020 Autumn」を開催いたします。さまざまなデジタルテクノロジーの活...

マイクロソフトがPower Automate Desktop を発表

マイクロソフトがPower Automate Desktop を発表

マイクロソフトは22日、年次の技術者向けイベント「Ignite 2020」にあわせて、デスクトップベースのRPA開発ツール「Microsoft Power Automate Desktop」のプレビューリリースを発表した。このツールによりローコードでデスクトップとウェブアプリケーションのタスク...

日本におけるRPAは幻滅期を抜けて普及が進む

日本におけるRPAは幻滅期を抜けて普及が進む

ガートナーは10日に発表した『日本における未来志向型インフラ・テクノロジのハイプ・サイクル:2020年』にて、幻滅期にあるロボティック・プロセス・オートメーションは谷底を脱し、本格的な普及期に移り始めたと発表した。

Gartnerが2020年のRPAマジック・クアドラントを発表

Gartnerが2020年のRPAマジック・クアドラントを発表

Gartnerは2020年のRPA市場のマジック・クアドラントを発表した。マジック・クアドラントとは、市場におけるテクノロジ・プロバイダーを位置づけるもので、「ビジョンの完全性」と「実行能力」により4つの象限 (クアドラント)、リーダー、チャレンジャー、概念先行型、特定市場指向型に分類するもの...