エンタープライズ企業のための「次世代RPA」メディア

【5/17 開催】なぜRPAは拡大しないのか、IT部門の陥る失敗例 〜業務自動化のステージに合わせたRPA製品見直しの重要性〜

2022/05/12 ウェビナー, スライダー開催日: 2022/05/17



[事前登録制・無料オンラインセミナー]

お申し込みはこちらから >

 

RPAの導入・活用に関する昨年の調査では、54%の企業がすでに2年以上RPAを使用している中で、導入されているロボットの数が50を超える企業はたったの22%でした*。*出典:Automation Anywhere Now & Next: RPA業界の最新情報(2021年7月版)

多くの企業ではRPAをすでに導入しているものの、その大多数では費用対効果を出せていない状況で留まっています。IT部門の方々もRPAの幻滅期や、自動化の停滞期と呼ぶ方も多い現状です。しかしながら、一方で数百以上のタスクを自動化して大きな成果を上げる企業も出てきています。その違いはどこにあるのでしょうか。

本セミナーでは、RPA導入の現状や課題・要因の考察から、成果をだしている企業の実例や最新のツールでできることをふまえて、どのようにしたら全社的な利益を享受するような大規模展開ができるのかを、全社展開の成功に多くの支援実績のある日立ソリューションズがご紹介します。

 

[事前登録制・無料オンラインセミナー]

お申し込みはこちらから >

 

アジェンダ
━━━━

 

■ 14:00~14:40

『業務自動化のステージに合わせたRPA製品見直しの重要』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社日立ソリューションズ
ワークスタイルイノベーション本部 WSI事業創生部 担当部長
白土 浩司 氏
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2019年以降、RPAの幻滅期といわれ、自動化の費用対効果が出ていない企業が多く現状のままではRPA製品を見直す段階にきている企業も多いのが現状です。本セミナーでは、RPA導入の現状や課題・要因の考察から、成果をだしている企業の実例を紹介します。

RPA導入を計画段階・部分導入・本格導入のフェーズに分け、それぞれのフェーズ毎における、課題・重要な要素を解説します。 RPAの全社展開において、どのような検討をすべきか、どのようなツール選定をすべきかを解説し、どのようにしたら全社的な利益を享受するような大規模展開ができるのかを、全社展開の成功に多くの支援実績のある日立ソリューションズがご紹介します。

 

■ 14:40~15:00

『自動化の全社展開を成功させる、次世代デジタルワークフォースプラットフォーム』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社
パートナーマーケティング シニアマネージャー
杉原 弘恭
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自動化の全社展開を実現するため必要な要素を改めて確認したうえで、それらを網羅したソリューションをご紹介いたします。ユーザー部門開発(市民開発)を実現できる開発生産性と、その安定稼働性。また同時にガバナンスを聞かせてセキュリティを十分に考慮した運用管理性能も求められます。 また同時に、RPAはその機能の一部でしかありません。

・潜在的な自動化プロセスを見つけ出すための「プロセスインテリジェンス」
・AI-OCRを超えて、ドキュメントを構造化する「インテリジェント ドキュメント プロセッシング」
・人とBotをシームレスに連携させる「デジタルアシスタント」
・自動化全体のパフォーマンスを可視化する「リアルタイム アナリティクス」

こういった要素を組み合わせることで、より高い効果を迅速に実現可能です。本セッションでは、そのすべてを一つのプラットフォームで、かつクラウドネイティブで実現できるオートメーションエニウェアの『Automation 360』をご紹介します。

 

[事前登録制・無料オンラインセミナー]

お申し込みはこちらから >

 

 

開催概要
━━━━

[名 称]
なぜRPAは拡大しないのか、IT部門の陥る失敗例
〜業務自動化のステージに合わせたRPA製品見直しの重要性〜
[日 時]
2022年5月17日 (火曜日) 14:00~15:00 オンラインにて開催
[主 催]
株式会社エムエム総研
[共 催]
オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社
株式会社日立ソリューションズ
[対 象]
IT部門、経営企画部門、他コーポレート業務部門、開発・設計部門

 

[事前登録制・無料オンラインセミナー]

お申し込みはこちらから >