導入事例

社内の課題を解決した企業様の事例をご紹介します。

技術サービス国内最大級の自社に導入、本社業務効率化にRPAが新風を吹き込む

技術サービス国内最大級の自社に導入、本社業務効率化にRPAが新風を吹き込む

東京の六本木に本社を構えるテクノプロ・ホールディングス株式会社は、約2万人のエンジニアや研究者を擁する国内最大の独立系技術人材サービス企業である。3月11日に行われたオンラインイベントリレー2021 Springウェビナーのセッションで、2020年4月より自社の管理部門にRPA導入を行った自社...

デジタルトランスフォーメーションを進める上でのペーパーレス化の正しい進め方とは (後編)

デジタルトランスフォーメーションを進める上でのペーパーレス化の正しい進め方とは (後編)

3月11日に行われたオンラインイベントリレー2021 Springウェビナーの基調講演では、Peaceful Morning株式会社の藤澤氏をモデレータとして、株式会社システムサポートの西村氏、株式会社Cogent Labsの岩瀬氏、オートメーション・エニウェア・ジャパンの佐野氏が、新型コロナ...

JTB、「4つのフェーズ」によるRPA導入で約40,000時間の削減に成功 社内の「アールピーエイター」がDXに向けた業務改革を牽引

JTB、「4つのフェーズ」によるRPA導入で約40,000時間の削減に成功 社内の「アールピーエイター」がDXに向けた業務改革を牽引

JTBグループを統括する事業持株会社である株式会社JTB。JTBグループは「ジャパン・ツーリスト・ビューロー」として1912年に創立し、1963年に日本交通公社として設立されました。2018年4月に『新たな価値提供に向けた経営改革』を実施するため、地域ごとに分かれて事業展開していた北海道から九...

RPAを知る

次世代RPA導入準備ガイド

第2回 従来のツールとの違いは…?

全社での大規模な活用を前提とした「次世代RPA」は、従来のツールとは大きく異なる特徴をもつ。RPAの全社導入を成功させるために欠かせない「実装」「実行」「拡張」の3つのポイントを「アル・ピエール博士」がわかりやすく解説します。

続きを読む

第3回 あらゆる場所に導入できるって本当?

あらゆるビジネスプロセスを自動化できる次世代RPA。そうは言っても実際にどのような業種や業務に活用できるのか…?。今回は「アル・ピエール博士」がその代表的な例をいくつかピックアップしながらご紹介します。

続きを読む

トピックス

RPAで作成するフローのステップはどれくらいが適切?

RPAで作成するフローのステップはどれくらいが適切?

RPAツールは比較的自由度が高いロジック構築ツールである。さまざまなアプリケーションに対して、様々な自動化処理を行うことができる。ある程度の数のコマンドも用意されているため、使おうと思えばプログラミングツールの代わりにRPAツールを使って同じことを行うことも可能である。しかし、そのような使い方...

RPA市場はどのように計測されているのか?RPAはノーコードツールの一部?

RPA市場はどのように計測されているのか?RPAはノーコードツールの一部?

ここのところ外資系RPAツールに加えて国産RPAツールもいろいろなものが増えてきており、さらにノーコード/ローコードツールと呼ばれる似たようなツールもたくさん増えてきている。一方、RPA市場調査では特定のツールしか登場していないようにも見える。概念でいうとRPAツールはノーコード/ローコードツ...

イベント・セミナー

【8/31】Imagine Digital Japan 2021

クラウドRPA/AIをテーマとしたプレミアムイベントをオンラインにて開催。イベントでは、国内外のリーダーによる基調講演をはじめ、先進的な取り組みをされているお客様の講演や、業界をリードする最新ソリューションの紹介など多様なセッションをご用意しております。
自動化をクラウドで高度に活...

【日立ソリューションズ】[RPA活用事例]業界ごとのRPA適用例から電子帳簿保存法対応まで

RPAはブームを超えて普及期に入り、全体の85%の企業がすでにRPAを導入しています。その一方で、導入企業のうちの3%しか本格的な活用ができておらず、97%の企業ではRPAが社内に浸透せずに活用しきれていない状況となっています。
そこで本セミナーでは、RPAを活用した自動化ユースケ...