導入事例

社内の課題を解決した企業様の事例をご紹介します。

丸喜産業株式会社様:RPA導入で3,800時間/年の残業時間を削減。「新型コロナで落ち込みがちだった従業員に笑顔が戻りました!」

丸喜産業株式会社様:RPA導入で3,800時間/年の残業時間を削減。「新型コロナで落ち込みがちだった従業員に笑顔が戻りました!」

プラスチックの原料販売、リサイクル材の回収・開発などを展開する丸喜産業は、受注から工場への加工指示までの業務にAutomation AnywhereのRPAを導入しました。導入ではASIMOV ROBOTICS(アシモフ・ロボティックス)のコンサルティングを受け、業務の整理を進めながらロボット...

清水建設が「Automation Anywhere Enterprise A2019」と 「RPA運用支援クラウドサービス」を導入して全社展開へ

清水建設が「Automation Anywhere Enterprise A2019」と 「RPA運用支援クラウドサービス」を導入して全社展開へ

日立ソリューションズとオートメーション・エニウェア・ジャパンは22日、大手総合建設会社の清水建設に「RPA運用支援クラウドサービス」とサーバー型RPA製品「Automation Anywhere Enterprise A2019」を導入し、11月4日から全社でRPAを活用するシステムを稼働した...

RPAを知る

次世代RPA導入準備ガイド

第2回 従来のツールとの違いは…?

全社での大規模な活用を前提とした「次世代RPA」は、従来のツールとは大きく異なる特徴をもつ。RPAの全社導入を成功させるために欠かせない「実装」「実行」「拡張」の3つのポイントを「アル・ピエール博士」がわかりやすく解説します。

続きを読む

第3回 あらゆる場所に導入できるって本当?

あらゆるビジネスプロセスを自動化できる次世代RPA。そうは言っても実際にどのような業種や業務に活用できるのか…?。今回は「アル・ピエール博士」がその代表的な例をいくつかピックアップしながらご紹介します。

続きを読む

トピックス

今後のRPAの使われ方はどの方向に向かうのか?

今後のRPAの使われ方はどの方向に向かうのか?

2021年、この年はRPAの歴史において転機の年となるだろう。一番大きな出来事としては、3月にマイクロソフトがRPAであるPower Automate DesktopをすべてのWindows 10ユーザーが追加費用無しで利用できると発表したことである。いままで結構な値段を払わないと入手できなか...

イベント・セミナー

【JBCC】未来展2021~6/8 14:10-14:40 業務プロセスの自動化を契機にした、デジタル変革の全社への拡大戦略とは?

デジタル変革を全社へ拡げるとは、結局どういう状態になっていることなのか? どうすればDXが成功していると言えるのか?
そして、DXを達成するために業務プロセスの自動化、効率化についてどのように考え、計画して実行していけばよいのか?
その勘所について過去の事例等を元にお話...

【JBCC】優秀な社員を増やす! ~自動化で変わる会社の未来~

広く導入が進んでいるように見えるRPAですが、ロボットが増えたからこそ見えてくる課題があります。 簡単に作れるメリットの裏には簡単がゆえに落とし穴もあります。当セミナーでは「ロボットは作れて 当たり前」の前提で、作ったロボットを優秀な社員として管理していく手法についてお話いたします。