導入事例

社内の課題を解決した企業様の事例をご紹介します。

丸喜産業株式会社様:RPA導入で3,800時間/年の残業時間を削減。「新型コロナで落ち込みがちだった従業員に笑顔が戻りました!」

丸喜産業株式会社様:RPA導入で3,800時間/年の残業時間を削減。「新型コロナで落ち込みがちだった従業員に笑顔が戻りました!」

プラスチックの原料販売、リサイクル材の回収・開発などを展開する丸喜産業は、受注から工場への加工指示までの業務にAutomation AnywhereのRPAを導入しました。導入ではASIMOV ROBOTICS(アシモフ・ロボティックス)のコンサルティングを受け、業務の整理を進めながらロボット...

清水建設が「Automation Anywhere Enterprise A2019」と 「RPA運用支援クラウドサービス」を導入して全社展開へ

清水建設が「Automation Anywhere Enterprise A2019」と 「RPA運用支援クラウドサービス」を導入して全社展開へ

日立ソリューションズとオートメーション・エニウェア・ジャパンは22日、大手総合建設会社の清水建設に「RPA運用支援クラウドサービス」とサーバー型RPA製品「Automation Anywhere Enterprise A2019」を導入し、11月4日から全社でRPAを活用するシステムを稼働した...

RPAを知る

次世代RPA導入準備ガイド

第2回 従来のツールとの違いは…?

全社での大規模な活用を前提とした「次世代RPA」は、従来のツールとは大きく異なる特徴をもつ。RPAの全社導入を成功させるために欠かせない「実装」「実行」「拡張」の3つのポイントを「アル・ピエール博士」がわかりやすく解説します。

続きを読む

第3回 あらゆる場所に導入できるって本当?

あらゆるビジネスプロセスを自動化できる次世代RPA。そうは言っても実際にどのような業種や業務に活用できるのか…?。今回は「アル・ピエール博士」がその代表的な例をいくつかピックアップしながらご紹介します。

続きを読む

トピックス

無料のAutomation Anywhere Community Editionセットアップ方法を簡単解説

無料のAutomation Anywhere Community Editionセットアップ方法を簡単解説

オートメーション・エニウェアでは、中小企業向けに無料で使えるクラウド型RPA、『Automation Anywhere Community Edition A2019』を提供している。オンラインで申し込むと5分で使い始めることができ、中小企業でのスキマ業務の自動化を支援する。RPAを無料で試し...

AI-OCR導入が約2割に、MM総研のRPA国内利用動向調査 2021

AI-OCR導入が約2割に、MM総研のRPA国内利用動向調査 2021

調査会社のMM総研は14日、国内企業2,000社を対象に実施した2021年1月時点のRPAの利用状況をまとめた。これによると年商50億円以上の導入率は37%と前年から停滞、年商50億円未満は10%、AI-OCRの導入率がRPA導入企業のうちの約2割に達したという。

イベント・セミナー

RPA市場最新動向レポート「Now & Next: State of RPA」からみる成功企業のアプローチとオートメーション・エニウェアの日本市場における取組について

本Webセミナーでは、調査レポート「Now & next: State of RPA」からの知見を中心に、現在の企業における自動化の状況や優先事項、コストや費用対効果、さらに今後12ヶ月-24ヶ月間の将来を見通した自動化の取り組みをご紹介し、RPA導入企業の現状および、高い費用対効果を...

オンラインイベントリレー2021 SPRING

2021年3月11日(火)RPA総研が協賛企業とともに「オンラインイベントリレー2021 SPRING」を開催します。テレワークで注目が集まるAI-OCR×RPAほか、ローコード開発、プロセスディスカバリーなど、最新テクノロジーで実現するデジタライゼーション推進術をご紹介します。皆様のご参加を...