エンタープライズ企業のための「次世代RPA」メディア

事業継続のためのRPA無償支援サービスのまとめ

2020/06/04 コラム



 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、多くの企業・団体では事業継続対策として、まずテレワークを実施するためのソフトウェア、パソコン、ネットワーク等の導入を実施した。そしてテレワークを実施してみて、リモートでは実施できない紙と印鑑による稟議等の業務をデジタル化する必然性に気付いた企業・団体が、捺印業務を廃止するといったペーパーレス化に乗り出している。

 多くの企業・団体でその次にターゲットされそうなのが突発的に発生した大量の業務の負担軽減である。すでに病院や官公庁・地方自治体などでは新型コロナの症例報告や給付金申請業務でニーズが先行して発生しており、他の企業・団体でも今後、事業計画の見直しや顧客ニーズの変化により、突発的に様々な変更手続き業務の発生が見込まれる。その段階で見込まれるのがRPAによる業務量の削減である。

 そんな中で、突発業務の激増に苦しむ企業・団体を支援しようと、無償でRPAを提供する動きが出てきている。この記事では、64日現在、RPAを無償提供している主要なベンダーを紹介する。ぜひ参考にして活用してほしい。

 

■ 公共・教育機関向けに3カ月ライセンス無償支援を提供する「Automation Anywhere

 ※1 オートメーション・エニウェア・ジャパンは、新型コロナウイルス感染症緊急経済対策の一環で行われている特別定額給付金などの申請受け付けや確認、支給に関連する業務を効率的に行えるように、RPAソフトウェア「Automation Anywhere Enterprise」、AIソリューション「IQ Bot」、および導入・自動化立ち上げに必要な技術サポートを官公庁と地方自治体向けに3カ月間無償で提供するプログラムを実施している。

 あわせて、教育機関における遠隔授業の導入に伴って発生するICT管理などの業務をRPAで効率的に自動化できるようにすることを目的に、同様の内容をを3カ月間無償で提供するプログラムも実施している。

 いずれもプログラム提供期間はライセンス発行日から3カ月間、利用申込期限は2020831日である。

 

NTTデータが地方公共団体向けにWinActorAI-OCRのライセンス無償支援を提供

 ※2 NTTデータは社会貢献活動の一環として、「特別定額給付金」支給業務を行う地方公共団体向けに、紙資料をデジタルデータ化するAI-OCR1サービス「NaNaTsu AI-OCR with DX Suite」とRPAソリューション「WinActor」、RPAソリューションのeラーニングを、給付金支給期間である202051日から2020731日までの間無償提供する。利用申込期限は2020630日である。

 併せて、給付金申請書に「給付コード欄」を設けた推奨レイアウト、AI-OCRにより自動で入力するための帳票定義、申請対応業務を自動化するためのWinActorシナリオの3点を提供する。これにより地方公共団体職員は、簡単な導入作業のみで、給付金支給業務の自動化が可能となるという。

 また、NTTアドバンステクノロジはクラウド型WinActorである「WinActor Cast on Call」を、事業者向けに関連業務の自動化を行うシナリオを含めて3カ月間無償で提供するという。利用申込期限は2020630日である。

 

2020/6/4 17:30追加

■ UipathがKDDIと共同で「小学校休業等対応助成金」「雇用調整助成金」申請書ロボットともにライセンス無償提供

 ※3 UiPathは、厚生労働省が発表した「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金」および新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例「雇用調整助成金」に関して、企業における申請業務の負担を軽減するため、申請書準備作業を自動化するワークフローを新たに日本で開発し、本ワークフローとロボットを2020年末まで (予定) 無償で提供する。「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金」については、KDDI人事本部の全面的な協力のもと、Proof of Concept(概念実証)を実施し、今回のワークフローの提供につなげることができたとのこと。

 

1 オートメーション・エニウェアプレスリリース「オートメーション・エニウェア、 教育機関の遠隔授業で発生するICT関連管理の自動化を 3カ月間無償で支援するプログラムを開始」「オートメーション・エニウェア、自治体などによる給付金に関する事務処理の自動化を3カ月間無償で支援するプログラムを開始

2 NTTデータプレスリリース「地方公共団体向けにAI-OCRサービスとRPAソリューションの無償提供を開始NTT-ATプレスリリース「「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」に関わる給付金等申請~受付業務効率化支援のため、官公庁・地方公共団体様にはRPAツール”WinActor®”ライセンスを、事業者様にはクラウド型RPAサービス”WinActor® Cast on Call”を無償提供

※3 UiPathプレスリリース「UiPath社が新型コロナウイルス感染症による助成金の申請自動化を支援