エンタープライズ企業のための「次世代RPA」メディア

【本日から】オンラインイベントリレー 2020 Autumnが始まります

2020/10/12 コラム



「リモート勤務/人材不足」など企業が抱える課題をAI,RPA,クラウドといった最新テクノロジーを軸に解決の糸口をご紹介する10本を超えるウェビナーを放映する1週間「オンラインイベントリレー2020 Autumn」が本日夕方16:00の基調講演を皮切りに始まる。この記事ではこの1週間の見どころを紹介する。

 

基調講演の見どころ

本日の基調講演では、働き方改革の伝道師 澤円氏、Automation Anywhereの事例となっている大阪府箕面市前市長 倉田哲郎氏、DX銘柄2020にも選ばれたコニカミノルタ藤塚洋介氏といった豪華メンバーがパネルディスカッションでDXとは何か、働き方とは何か、そしてRPAはどういった役に立つことができるのか、そしてRPAプロジェクトの成功のポイントは何なのかを紐解いていく予定だ。

 

  • 10月12日(月)16:00~17:00
    【基調講演】結局、自動化とは何か? デジタル化とは何か?
    ~RPAで考える「ウィズコロナ時代のゲームルール」で勝つ方法~

 

セッション詳細ページ

お申込ページ

 

ペーパーレス・脱ハンコとRPA

菅政権になってから一段と加速している諸手続きにおけるペーパーレス、脱ハンコの流れであるが、紙業務を電子的ワークフローに移行するのに必須のAI-OCRソリューション「IQ Bot」の特長である「少しずつ違う帳票をAIで効率的に読み込む」しくみ、サイボウズkintone、インフォマート、イントラマートで電子的な保存場所やワークフローを構築するしくみ、Adobe Signのような電子サインソリューションで本人確認をするしくみ、そしてこれらを裏からRPAで自動化するしくみを紹介するセッションが多くある。

  • 10月13日(火)12:00~13:00
    Automation Anywhereとintra-mart連携のポイントとは
  • 10月13日(火)15:00~16:00
    RPA導入の事前準備!RPA導入成功のカギを握るペーパレスサービスとは
  • 10月14日(水)16:00~17:00
    テレワークに対応!電子契約と手続きの自動化が実現するニューノーマル時代のペーパーレス
  • 10月16日(金)13:00~14:00
    【事例紹介】IQ Botを活用した請求支払いチェックのすゝめ

 

セッション詳細ページ

お申込ページ

 

RPAプロジェクトの成功ルール

あわせてRPAプロジェクトの体制を作ってスケールしていくためのノウハウ学習も欠かせない。大企業、または中小企業にRPAを導入する際に課題になることとそれを解決する方法を紹介するセッションも多く用意している。

  • 10月14日(水)13:00~14:00
    経営層から見たRPAプロジェクトの真の成功とは、RPA内製化までのロードマップ
  • 10月15日(木)16:00~17:00
    『諦めない、RPA』中堅・中小企業にRPAは無理なのか?
  • 10月15日(木)17:30~18:30
    連携セッション:【新潮流】RPA導入後の成功をオンラインで伴走するロボランナーとは?
  • 10月16日(金)16:00~17:00
    DX銘柄2020選出!コニカミノルタが語るDXの今とRPA

 

セッション詳細ページ

お申込ページ

 

業務アプリやBIとRPAとの連携

営業支援ツールやデータ分析ツールを使うにあたり手作業を減らすのにRPAツールが活躍する。日々行われている現場のユーザーの手作業によるアプリの活用をより効率的に運用するための情報が満載のセッションが行われる。

  • 10月15日(木)13:00~14:00
    最新BI、DWHのトレンドとデータ活用に向けたRPAとの親和性について
  • 10月16日(金)14:30~15:30
    マーケティングオートメンションツール+Automation AnywhereでRPAだって売り上げ貢献

 

セッション詳細ページ

お申込ページ

 

医療・自治体向けRPAセッション

医療業界、自治体などの業種向けにRPAをどのように活用できるのか、これらの業界ならではの特殊事情も考慮した事例や導入方法について紹介するセッションも今回特別にご用意している。

  • 10月13日(火)16:30~17:30
    医療現場における業務自動化事例~患者情報のシームレスな連携を実現~地方公共団体事例も合わせてご紹介

 

セッション詳細ページ

お申込ページ

 

RPAを実際にさわる技術セッション

ウェビナーを視聴するだけではなく、実際にAutomation Anywhereを触って確かめることができるセッションも開催される。ステップバイステップで基本的な使い方をガイドしてくれたり、ゲーム感覚で画面を見ながら課題を解くセッションも用意されている。また、10月7日に米国で実施されたバーチャルイベント『Innovation Day』で発表された最新情報も概要の解説が予定されている。

  • 10月14日(水)18:00~19:00
    連携セッション:はじめてのAutomation Anywhere- A2019 Community Edition –
  • 10月16日(金)18:00~21:00
    連携セッション:AA de Knight 第5回 (Online Developer Meetup)

 

セッション詳細ページ

お申込ページ

 

以上のように、多くの魅力的なセッションがさまざまな角度で行われるので、自身の興味や課題にあったセッションを受講してほしい。直前でも申し込みを受け付けている。加えて、セッションに視聴して、各セッションの最後に発表するキーワードを答えると、抽選でRPAに関する書籍をプレゼントする企画も行われる。

【対象書籍】

  • Automation Anywhere A2019シリーズではじめるRPA超入門~初心者でも手軽に業務改革~
  • 「現場の業務を完全自動化 AI搭載RPAツール Automation Anywhere Enterprise 開発・運用ガイド」