大阪府箕面市は、外部の専門家委員などに対する支払い業務における一連のプロセスに、オートメーション・エニウェアのRPAソフトウェア「Automation Anywhere Enterprise」を活用することを決定した。