トピックス

トピックス

T D K「IQ BotとRPAの導入で、膨大で複雑な経理業務を約30%も時間短縮 業務の属人化も排し事業継続性にも寄与」

T D K「IQ BotとRPAの導入で、膨大で複雑な経理業務を約30%も時間短縮 業務の属人化も排し事業継続性にも寄与」

TDKは、1935年に創業した世界有数の電子部品メーカーです。磁性技術の強みを活かし、「受動部品」「センサ応用製品」「磁気応用製品」「エナジー応用製品」などを主軸に、高い創造性をもって成長を続け、現在では30以上の国や地域に250以上の工場、研究開発拠点および営業拠点を有し、世界の文化、産業の...

フジテック「ユーザー主体の開発でデジタル化を推進。年間7,280時間の業務時間短縮と、マネジメントサイクルの高速化を実現」

フジテック「ユーザー主体の開発でデジタル化を推進。年間7,280時間の業務時間短縮と、マネジメントサイクルの高速化を実現」

フジテックは、エレベータ・エスカレータ・動く歩道を取り扱う、都市空間移動システムの専業メーカーです。徹底した品質管理のもと、研究・開発販売、生産、据付、保守、モダニゼーションまで、一貫体制で “安全・安心” な移動を実現し、世界の都市機能に貢献しています。1948年の創業からこれまで、専業メー...

技術サービス国内最大級の自社に導入、本社業務効率化にRPAが新風を吹き込む

技術サービス国内最大級の自社に導入、本社業務効率化にRPAが新風を吹き込む

東京の六本木に本社を構えるテクノプロ・ホールディングス株式会社は、約2万人のエンジニアや研究者を擁する国内最大の独立系技術人材サービス企業である。3月11日に行われたオンラインイベントリレー2021 Springウェビナーのセッションで、2020年4月より自社の管理部門にRPA導入を行った自社...

デジタルトランスフォーメーションを進める上でのペーパーレス化の正しい進め方とは (後編)

デジタルトランスフォーメーションを進める上でのペーパーレス化の正しい進め方とは (後編)

3月11日に行われたオンラインイベントリレー2021 Springウェビナーの基調講演では、Peaceful Morning株式会社の藤澤氏をモデレータとして、株式会社システムサポートの西村氏、株式会社Cogent Labsの岩瀬氏、オートメーション・エニウェア・ジャパンの佐野氏が、新型コロナ...

JTB、「4つのフェーズ」によるRPA導入で約40,000時間の削減に成功 社内の「アールピーエイター」がDXに向けた業務改革を牽引

JTB、「4つのフェーズ」によるRPA導入で約40,000時間の削減に成功 社内の「アールピーエイター」がDXに向けた業務改革を牽引

JTBグループを統括する事業持株会社である株式会社JTB。JTBグループは「ジャパン・ツーリスト・ビューロー」として1912年に創立し、1963年に日本交通公社として設立されました。2018年4月に『新たな価値提供に向けた経営改革』を実施するため、地域ごとに分かれて事業展開していた北海道から九...

丸喜産業株式会社:RPA導入で3,800時間/年の残業時間を削減。「新型コロナで落ち込みがちだった従業員に笑顔が戻りました!」

丸喜産業株式会社:RPA導入で3,800時間/年の残業時間を削減。「新型コロナで落ち込みがちだった従業員に笑顔が戻りました!」

プラスチックの原料販売、リサイクル材の回収・開発などを展開する丸喜産業は、受注から工場への加工指示までの業務にAutomation AnywhereのRPAを導入しました。導入ではASIMOV ROBOTICS(アシモフ・ロボティックス)のコンサルティングを受け、業務の整理を進めながらロボット...

清水建設が「Automation Anywhere Enterprise A2019」と 「RPA運用支援クラウドサービス」を導入して全社展開へ

清水建設が「Automation Anywhere Enterprise A2019」と 「RPA運用支援クラウドサービス」を導入して全社展開へ

日立ソリューションズとオートメーション・エニウェア・ジャパンは22日、大手総合建設会社の清水建設に「RPA運用支援クラウドサービス」とサーバー型RPA製品「Automation Anywhere Enterprise A2019」を導入し、11月4日から全社でRPAを活用するシステムを稼働した...

【講演レポート】事例紹介~IQ Botを活用した請求支払いチェックのすゝめ

【講演レポート】事例紹介~IQ Botを活用した請求支払いチェックのすゝめ

石川県に本社を構えるシステムインテグレーション・コンサルティングサービスを提供する株式会社システムサポートは、10月16日に行われたオンラインイベントリレー2020 Autumnウェビナーで、毎月発生する支払業務自動化の社内事例を紹介した。

毎月発生する支払業務が担当者の負担にな...

ボッシュ、グローバルでのRPA標準としてAutomation Anywhereを選択、業務改善のツールとしてだけでなく、障害者の自己実現を強力に支援

ボッシュ、グローバルでのRPA標準としてAutomation Anywhereを選択、業務改善のツールとしてだけでなく、障害者の自己実現を強力に支援

世界トップクラスの自動車機器サプライヤーとしてグローバルに事業を展開、日本では1911年より事業を開始したボッシュ株式会社。自家用車や商用車、複合輸送サービスなどに活用される自動車関連機器を手掛けるモビリティ ソリューションズを中心に、産業機器テクノロジーやエネルギー・ビルディングテクノロジー...