エンタープライズ企業のための「次世代RPA」メディア

トピックス

RPA導入にかかる費用と費用対効果の計算方法

RPA導入にかかる費用と費用対効果の計算方法

RPAソリューションを選定する際に、検討要素の一つになるのが費用であろう。また、その結果どういった効果が得られるのかという目的をどこに持つかも重要な要素となってくる。この記事では、費用の計算方法や費用対効果を計算する手法を紐解いていく。

RPAと無料自動化ツールの違いは?

RPAと無料自動化ツールの違いは?

RPA (ロボティック・プロセス・オートメーション: Robotic Process Automation)の導入を検討する際に、比較対象としてあがってくる可能性があるのが、SeleniumやSikuliXなどのオープンソースの自動化ツールだ。また、UWSCといったフリーウェア/シェアウェアや...

iPaaS (アイパース) とは? RPAとの違いは?

iPaaS (アイパース) とは? RPAとの違いは?

ソフトウェアの世界での自動化を語るうえで、RPAに加えてiPaaS (Integration Platform as a Service)という言葉も出てくることがある。最近は大企業のインフラとしてもクラウド (SaaS、PaaS、IaaS) が使われることが多くなってきているが、iPaaSは...

RPAとマクロ/VBAの違いは?

RPAとマクロ/VBAの違いは?

RPA (ロボティック・プロセス・オートメーション: Robotic Process Automation)の導入をする際に、引き合いに出されるかもしれないのがマクロやVBAである。「自動化ならExcelのマクロやVBAでもできるのでは?わざわざお金を払ってRPAを導入する意義は何なのか?」と...

図解: RPAとAIの違いは?

図解: RPAとAIの違いは?

RPA (ロボティック・プロセス・オートメーション: Robotic Process Automation)について語る際に、必ず引き合いに出されるのが人工知能 (Artificial Intelligence: AI)である。おそらく、両方とも「ロボット」が人間がやっている仕事を賢く代行して...

RPAの「雇用形態」を分類してみた

RPAの「雇用形態」を分類してみた

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション:Robotic Process Automation)を利用すると「デジタルワークフォース」として、パソコンの中にデジタル従業員が派遣され、手順が決められていて繰り返し行う定型作業等を人間の代わりに実施してくれる。その正体はソフトウェアロボット...

無料のRPAプラットフォーム Automation Anywhere Community Edition A2019を提供中

無料のRPAプラットフォーム Automation Anywhere Community Edition A2019を提供中

ビジネスプロセスを円滑に自動化することは、珍しいことではなく当然の流れであるべきだ。オートメーション・エニウェアはこれを実現するために、業界に先駆けて Web ベースでクラウド ネイティブのロボティック・プロセス・オートメーション (RPA) プラットフォーム、Enterprise A2019...